50代転職レポート|抑えておくべき情報最新版

*

退職する前に有給をまとめて消化できますか?

      2016/01/22

 転職先が決まってから、“有給が未消化のままで10日以上残っていますが、今からまとめて消化したら会社に迷惑でしょうか?”という人がいます。有給を消化することは労働者の基本的な権利なので、権利は堂々と行使すればよいのです。

 しかし10日も20日も有給が未消化で残っている上に(50代ですと最長で40日間の有給が残っている場合も)、自分の都合だけで「〇月〇日から10日間、有給消化のために休みます」と言うと、会社から“待った!”がかかる可能性大です。

有給の残り日数を会社と確認をしよう

 有給があと何日残っているのかしっかり会社に問い合わせて、確認をすることが必要です。会社によっては「うちには有給はない」とか「有給を使う社員はいない」という圧力をかけてくる場合もありますが、これらは明らかに労働者の権利を踏みにじっていますから、粘り強く会社と交渉しましょう。

 しかし会社には時季変更権がありますから、あなたの都合だけで好きに休めることにはなりません。少なくとも3か月前にはスケジュールのすり合わせが必要でしょう。

退職までの流れとスケジュールが重要

 転職先の内定、引き継ぎ作業、有給消化、退職…という流れが望ましいのでしょうが、会社には後任を探したり、取引先への挨拶回りが必要だったりする場合もあります。

 会社によっては有給の買い取り制度を設けているところもあるので、そういう制度を利用すれば有給を気にしないで引き継ぎ作業や残務処理に打ち込むことが可能です。辞めたら縁が消えるからどうでもいい…ということではなく、最後の日まで責任を持って勤めあげることが求められます。

【関連記事】
円満退職の秘訣とは?
必要な退社の手続き
入社する時に必要な手続きとは?
会社から引き止めにあった時の対処法とは?

 - 退職・入社の前にしておくべきこと

  関連記事

必要な退社の手続き

「退社」と「退職」の違い  「退社」と「退職」・・・応募書類などを書いていて“あ …

円満退職の秘訣とは?

円満退職をしなければいけない理由とは?!  50代の転職希望者にとって「円満退社 …

入社する時に必要な手続きとは?

入社の際の「挨拶」と「自己紹介」  新しい環境に入ったら自分が一番下っ端です。つ …

会社から引き止めにあった時の対処法とは?

 思ったよりも長くて苦しかった転職活動が報われて転職先が内定して、今の会社を辞め …