50代転職レポート|抑えておくべき情報最新版

*

大勢の人から助言をもらおう!

   

社内・社外の大勢の人から助言をもらおう

 50代で転職したいと考えている人には、社内・社外に人脈や居場所がある人とそうでない人がいます。転職したいと思っている人なら年齢に関係なく、自分の「転職市場価値」を知り、その価値を向上させるようなアクションを取るべきなのですが、今いる会社の人間関係しか知らないと、“井戸の中の蛙”となってしまい、いざ転職するぞ!と外へ飛び出した時に、外の世界で通用しない人間になっていたら困りますよね。

 社内・社外でなるべく多くの人と付き合い、忌憚のない自分への助言を貰うことによって、転職への前準備になります。特に「メンター」の存在は貴重です。メンターとは、自分よりも人生経験があり、自分の相談役になってくれる人物のことですが、貴方にはメンターはいるでしょうか?

 “メンターを作る(増やす)ためにはどうしたらいいの?”と言う人は、社外の外に自分の居場所を作ることを模索しましょう。自分の職場以外の場所で学習や活動に参加することによって、自分が組織の外でどのくらいの影響力を持ち得る人なのか?知ることができます。

助言をもらうメリットとは?

 社外の人たちから生きた情報を得ることによって、今いる会社だけで頭がいっぱいのころには考えることもなかった自分の能力や価値について考える材料ができます。本格的に転職を考えている50代の人なら、可能であれば在職中から転職エージェントに足を運び、その会社の担当をメンターの一人と考えて、自分の転職市場価値にプラスになるようなアドバイスに真摯に耳を傾けることが大切です。

 これまで一度も転職をしたことが無い人なら、とにかく社外で自分がどれだけ通用する人材なのか?という点について、客観的なアドバイスをたくさんくれる人がいたほうが転職には圧倒的に有利なのです。しかし趣味の集まりや資格合格のためのスクールなどでは、そこまで転職の成功に特化した人間関係やメンターは期待できないかもしれません。

 助言をもらうことで、新しい視野が広がり、自分のこれまでの経験やスキルの棚卸しとも重ね合わせて、新しい志望業界が出てくるかもしれません。また、自分の経験したことのある業界でも、業界のトップはここまで技術などが進んでいるという情報も得られるかもしれません。

 - 後悔しない転職をする

  関連記事

転職市場価値を知っておこう!

「転職市場価値」って何ですか?!  転職市場価値とは、今のあなたが転職に成功した …

no image
アピールポイントの探し方

資格を取るよりもこれまでやってきた仕事を振り返ってみよう    50代で転職する …

no image
転職をする際に気を付けておきたいこと

転職する前の職場の悪口は絶対に言わないようにしよう!  50代で転職するきっかけ …

転職までに必要な期間

転職活動に時間をかけたくない理由とは?  50代の転職希望者になると、ほとんどの …

50代の転職希望者に必要な転職の計画

転職を思案しているなら・・・計画が重要  転職には「目的」と「計画」が重要です。 …