50代転職レポート|抑えておくべき情報最新版

*

会社から引き止めにあった時の対処法とは?

   

 思ったよりも長くて苦しかった転職活動が報われて転職先が内定して、今の会社を辞めようと思ったら、直属の上司に思わぬほど強い引き止めを受けて動揺している…そんな50代の転職希望者は少なくありません。“転職先に入社日も決まっているから…”と説明しても聞いてもらえません。

 あなたが優秀な社員であるから今の会社は“何としても離したくない”と考えるのでしょう。円満退職したい50代としては苦しい局面ですが、引き止めをあきらめてもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

「退職理由」は口にしないこと

 会社があなたを引き止めるのは①後任を探すのが大変である、②説得すれば会社にいてもらえると考えている、といった理由が考えられます。ですから上司はあなたが会社を辞めたい理由をつきとめようといろんな質問をしてくるでしょうが、会社を辞めたい本音の理由は決して口にしないことが無難です。

 どうしてもと聞かれたら、「この会社では自分が本当にやりたい仕事はできないから」という回答がよいでしょう。自分のやりたいことが会社の外にあるという点を理解してもらいましょう。

断固として転職の意志は揺るがないことを理解してもらう

 それでも会社は必死で引き止めればあなたを懐柔できると考えているでしょうから、泣き落としてきたり、“転職したらお前をこの業界で生きていけなくしてやる”といった脅迫めいたことを言ってくるかもしれませんが、淡々と最後の日まで責任を果たしましょう。

 優柔不断な態度を見せるとつけこまれるので負けです。これまでお世話になった点は深く感謝して働きましょう。“どうしても退職するのだ”という強い気持ちがあれば、引き止めても無駄であるということは分かってもらえるでしょう。

【関連記事】
円満退職の秘訣とは?
必要な退社の手続き
入社する時に必要な手続きとは?
退職する前に有給をまとめて消化できますか?

 - 退職・入社の前にしておくべきこと

  関連記事

入社する時に必要な手続きとは?

入社の際の「挨拶」と「自己紹介」  新しい環境に入ったら自分が一番下っ端です。つ …

円満退職の秘訣とは?

円満退職をしなければいけない理由とは?!  50代の転職希望者にとって「円満退社 …

必要な退社の手続き

「退社」と「退職」の違い  「退社」と「退職」・・・応募書類などを書いていて“あ …

退職する前に有給をまとめて消化できますか?

 転職先が決まってから、“有給が未消化のままで10日以上残っていますが、今からま …